あけまして おはようございます あけまして 毎日がすばらしい

新たなる 年というのは 気合が入るもの でも 新たなる毎日だって 希望にあふれて行きたいもの ここ何年間 絶望が 社会を覆って そんな言葉を投げつけるものの方が正義に見えたりした 集団の中にいると 外からそれを与える人間が正義に見えたりするもの 修正がなされる時間の余裕もなく その時間の間に 徹底的に攻…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

月とカムイ

影が延びてゆく 森と森の間の路 昼はたまに車も通る 熊は自分の影の長さに気付いた 追いかけてみた 先っぽを踏みたくて どんどん追いかける いつの間にか走っていた 窪みのなかにふいに消えた 先っぽが消えた 湖に行き着いたようだ ソーッと近づいた 先っぽは黄色く真ん丸くなって 光っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人展2011のお知らせ

2011年も ここから スタートを切る事に 縄文作家 平田篤史君との 二人展 その前に 2010は 大変お世話になりました 特に名古屋方面では 数々のライブ COP10での取り組みも大成功でした イヤイライケレ 東京での完全個展「私は人のくにが見たくて見たくて」展も 版画がほぼ完売となり 久々に取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然ですが「アイヌとカムイと生き物語り」

というイベントをするそうです 毎年呼んでもらっている金沢文庫芸術祭の関連イベント 第一部「イオマンテ」の映像を見た後に 第2部その映画を受けてのトーク。アイヌの現代を語ります 僕は2部に登場しますが 間に合えば1部の映画から参加致します 日時11月28日日曜日 場所:アサバアートスクエアー(横浜市金沢区金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おひさしブログ

お久しぶりです いやーホントに忙しくって ありがたい毎日です ここは自由に書きたいけれど 湾曲されて解釈されるのに ちょっと抵抗を感じまして。 プレイヤーより悪質コメンテーターになり下がる この美しい言葉の国にそんな輩が増えてきてるのでは・・・・と・・・ぐちりぐちり 飛行機の移動やツアーの合間で今年は本もたくさ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

8月のAAP

毎日暑い日が続きます それでも この北海道は まだ過ごしやすい気がします この間 東京へ 行った時 あの暑さの中で コントロールしようとがんばってる自分の体に出会いました 建物内外の温度差に 北海道から来た この体は 追いついていってない感じ 歩いて しばらくして 信号待ちしてたら 汗がドーッと でも 周りを見たら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだか 熱い 暑い 6月だね

気持ちで動くのも大変だよと 思いつつ も気持ちで動いてる 気持ちが 拒否をしないから 体が ヒーヒー言っても 家族がひーひー言っても 止まらないんだよ 版画も展示会は 年末に固まっちゃってるし 頑張って 売らないとね でも 構えていたいような 安売りしたくない(買った人がたが やすく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旅のsky「愛知あってるかーい」

ははっ長島さんみたいだね 英語と混ぜると けっこう 旅してます ゆっくりと たまには ゆっくりと旅の空でも味わいながら 行きたいものですが あんなに行ってる 名古屋も ゆっくりとまわったこともない けっこう緑が多いような気もするけど 高速道路の上から眺めてるだけ 以前に行った事のある 足助(字…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

こんなこともやってます

鹿角で ペンダント 時々作ってます この硬さが たまらない 刃物は結構かけるから 機械(ルーター)も使います おかげさまで手元に残らないくらい 売れてくれます たくさん作れるものでもないから 版画の合間に ライブや語り部の合間に 時間作りながらの制作 でも この硬さ 集中力を高め 完成された後の解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな旅 大きな出会い アイヌアートなミニツアー

個人的には 北海道から東京→名古屋→東京→名古屋→大阪→静岡→名古屋 とめちゃくちゃ行ったり来たりの旅 合計10日間 アイヌアートにはまん中の名古屋から合流して三箇所のミニライブツアーをしてきた ハードだったような まだまだ足りないような でも行く先々で 熱い人々との出会い は最高の時 たった4人 いや合流メ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お元気ですか

書いてなかったなぁ ブログ mixiはメモがわりのように書いてたけれど ありがたい応援も届いていますし 再開です おっさんのつぶやきにお付き合いください と言うか 実はここのパスワードを無くしてしまい なんとなく おろそかにしてしまいまして もともと けっしてまめな性格ではないのでwww 最近はと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

j自分の作品は 自分そのもの 自分の言葉は自分そのもの

棟方 志功(むなかた しこうさんは 青森のスピリットを表現させたら凄いよな あの柵からはみ出そうになるほどの 迫力とストレートさ エロスも神の世界も 志功さんから見る世界は 本当に生き生きと 浮かび上がる もはや青森だけではない あの時代の日本を表現している 民芸、宗教、自然、大好きでたまらない世界を 思いのまま彫り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

向ける言葉 受け止めるこころ

子供の頃から 散々 自分を疑い 環境を恨み 病んだ ゆがみ 僻み 積みかなった 螺旋の自己破壊 俺は 正しくないのだ 正しさとは何だったのか 今も時々この時代の部屋に入ってしまう そんな時は 死神も あたりをうろつく 「白い紙を求めて めくってしまえ」とつぶやく 弱きものは 強いも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は考える穴に入り込め ばいいさ

ランプイ というアイヌ語がある 考える穴と 萱野辞典に書いてある 解釈は様々だろうからここでは書かないけど 今の時代には この穴 必要かもね あまりにも時代は加速しすぎた 早い車に乗ったことのある人はわかるかもしれないが 加速しすぎたとき 視野は狭まり 緊張感を産み 周りの景色も見る余裕もなくなる 政治も加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎年恒例アイヌ工芸 二人展 ですよ

今年も行きます結城幸司 、平田篤史のお贈りする アイヌ工芸二人展 2010年1月14日(木)~19日まで open12:00~20:00 もう駅からすぐ 1ッ分くらいです 南口からデスヨ 目黒区自由が丘1-9-6 cofee&galleryるなん いやはや 今年で えっと4年目 いや 5年目だったっけな …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

感謝でおわり 感謝ではじめたい

ホントに 自分は 人のつながりに 恵まれ ここにいます 出会えた人々 みんなに 育まれ ここにいます たまたま 僕はアイヌ そして 版画家 恥ずかしながらも ミュウージシャン 皆さんの 応援がなければ 成り立たない 故 感謝 感謝 荒れた海が目の前にあっても きっと晴…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

めぐる めぐる

きのうは いや ここのところ すべての事柄に 必然的な確信を持つ すでに 過去 いや 俺の経験する前の 人生からのものにつながる そんな 感覚が 次々と起る 大丈夫 ヤバイ 世界の住人になった訳ではない 親父の時代 その出会いがあったため お互いに翻弄されあった 時代がそうさせたのか 神がそうさせたのか それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都に行きます

「アイヌモシリの心話と神話の世界」という大きなタイトルのついた 個展が 京都にて 貧乏画家ゆえ 初日からは無理なのですが 最終日には イベントもかねて 登場させていただきます 小さな頃から 絵を描くことはずっと続いていて もう自分の 大切な 体の一部 心の一部 淋しい時も 荒れてるときも 支えてくれた 分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道筋を見る

今月は言葉の世界にいるのだな などと つくずく感じる日々が続く 学会に招かれても 本を読んでも 儀式をしても 言葉を 意識して 言葉の力を信じる事が 答えになって行く かけ離れた 世界に居るのでもなく 俺自身は なんら 変わりなく いつものように 目立ちたがりのアイヌ として わからない人の目には 映って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more