アイヌアートなプロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS 今は考える穴に入り込め ばいいさ

<<   作成日時 : 2010/02/01 09:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ランプイ というアイヌ語がある
考える穴と 萱野辞典に書いてある 解釈は様々だろうからここでは書かないけど
今の時代には この穴 必要かもね
あまりにも時代は加速しすぎた
早い車に乗ったことのある人はわかるかもしれないが
加速しすぎたとき 視野は狭まり 緊張感を産み 周りの景色も見る余裕もなくなる
政治も加速した 小泉さんの時点で TOPにつっこんだように経済ターボエンジンは無理をしてゆく
ま 世界的にもそうだったかな こぞって経済エンジンの競いあい
自分の車に たくさんの人々を乗せていることや 様々な特徴を持ってることも忘れ ぶっ飛んだ
結果 オイルは 焼きついた 人々は脂汗をかき まだその酔いのなかで
かからないエンジンに不安を感じてる
そして そこは 穴のなかだったのかも知れない
優秀な?技術者たちはメンテナンス
地図を広げて 次の道をさがす
文句をいう 同乗者 あせるオペレーター
いったん 休めばなんて のんきな人も少ない
まだレースの中にいるとの意識が強いからな
早い時代のスピードに慣れすぎたから もうとろくて仕方ないと感じているのかもね

この穴の中 あたりを見渡せば 壁だらけで 不安だよな
でも穴は 上を見上げれば 空に出会える
重くなったこの乗り物を みんなで担ぐ気持ちがあれば その青空のもとに出せるのでは?

「なにを言う この類まれな 大日本国のエンジンをなんとする」とか
「いや革命が必要だ 」だとか 担がないヤツは活がないからさ
「俺は文句や荒さがし担当するから」なんてヤツも 結局担ぎ手にまわれないだろうな
腕をまくって だまって 手を差し伸べる 非力でもやる気になってくれる心持ったものが次のエンジンに
なって欲しい 勿論 俺ものんきばかりでは何の役にもたたない一人になる

穴を出たら 今度は 景色をゆっくりと 見回し味わい 人力で行こう

もともと持ってる 情のエンジン 助け合いのオイルを確認しながら

勝つレースより 最後まで走れる道を 選びながら 走って行きたい

考える穴ばかり ある 凸凹道ばかりの俺は 今も空を見上げ こんなこと夢想している
腕まくりしなくちゃ 腰に力を入れて 手を貸さなくちゃ
跳ね除けられても あきらめず 一緒にね

そんなアイヌ(人間)でいたい

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今は考える穴に入り込め ばいいさ  アイヌアートなプロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる