アイヌアートなプロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS 向ける言葉 受け止めるこころ

<<   作成日時 : 2010/02/10 10:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

子供の頃から
散々 自分を疑い 環境を恨み 病んだ
ゆがみ 僻み 積みかなった 螺旋の自己破壊

俺は 正しくないのだ 正しさとは何だったのか 今も時々この時代の部屋に入ってしまう

そんな時は 死神も あたりをうろつく
「白い紙を求めて めくってしまえ」とつぶやく

弱きものは 強いものに 憧れを抱く
備わっていない俺は その程度だった

でも強いものの正体は 強がるものであったり 強がるものは 弱き心を隠すために
攻撃的であったり

それは 見えたのだ その部分だけは 見せてくれる力が残っていた

でも 子供の頃 養ってしまった おびえた死神は
全速力で走ってるつもりでいる バックミラー越しに チラッと映り にやけている

「このやろう」とつぶやき 走るしかない
追いつかれないように 作品をつくる


どんなものも 間違っていて どんなものも正しい
などと 柔らかいものを探す

食えないとき 荷物担ぎのバイトをしていた
若い バリバリのやつ等に混じり 汗をかいて必死になった
自分の世界を信じ 守るため 一生懸命に汗をかいた
そんな時たどりつく世界もある
強がるだけで くそのたしにもならない トラックドライバーは批判材料に目を凝らす
しかし 自らも一生懸命な人は 同じ世界の中にいるかごとく
心も体も 言葉のない世界で 良いリズムを刻み 話せるのだ
そして 1時間やそこらの 荷おろしの世界だが
共有したからこそ わかちあえる挨拶「ありがとう」が生まれる
年とったただのアルバイトおじさんも「捨てたもんじゃねーな」などと感じるのだ
人としての輝きは 見えにくく わかりにくいもの
ピントを外へ外へと 拡げれば 派遣がりだとか 不況だのと 批判は渦巻く
でも細かい微粒子のような世界で会った 人としての輝きをもった ドライバーさんのことは忘れない
新聞を死神がよぎれば よぎるほど 頑張って欲しいと願う

一生懸命に生きた事実 必死こいた毎日や時間
どんなに批判されて 死神がささやこうが

鎖に縛られたような青春や 腰を痛めながらも頑張った あの日に比べれば
向けられた言葉の 嫌な魔術の 解き方を見出せる
死神は 今の弱った 体を狙っている
体力は 細かな小さな日々の中で蓄積されている 忘れないように頑張らなければ

おれは 批判の原動力など 要らない 目の前に広がるものを信じる


たどりついたと思ってるものは「間違いだバーカ」と死神が首をかっ切るかも知れない

それでもいいんだバーカと 言い返し 自分の首を拾うさ

あの自分を殺そうとした日々に比べりゃ
希望を持って生きられる 今の方が マシだからな


また つぶやいちゃった では
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
向ける言葉 受け止めるこころ アイヌアートなプロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる